中古コピー機や複合機をお得に導入しよう│OA機器アドバイザー

プリンター

印刷物を強くする加工

透明なフィルムを使用

プリンター

仕事をしていく中で、書類を使用する機会は非常に多くあります。書類だけでなく企業の販促物や印刷物は広告・宣伝においても必要不可欠なものとなっており、企業ごとで工夫しながら印刷物を作成しているのです。印刷物を使用する場合、紙素材の印刷物は使用しているうちにすぐ弱くなってしまうので、ラミネート加工をするのが最も良い方法と言われています。ラミネートは、印刷物の裏表にフィルムを貼り付ける加工となっていますが、このフィルムを貼り付けるだけで印刷物の強度は一気に上がります。フィルムも透明なものが一般的なので、印刷物の内容が見えなくなることもありません。ラミネート加工は専用の機械を購入すれば企業内で簡単に行なうことができます。今ではあらゆる機能がついているラミネート機械が誕生しているので、スピーディで確実に加工することができるでしょう。

印刷コストを抑えられる

ラミネートの存在は知っているけど、そこまで加工する必要は無いと思っている企業も未だに多くいます。しかし。ラミネート加工をするのとしないのとでは印刷にかかるコストも変わってくると言われているのです。印刷物を刷る場合、特に広告用の印刷物であれば、その後長いこと広告物として使用するケースがほとんどです。ポスターやパネルなどあらゆる広告物がありますが、印刷したそのままの状態であれば、数ヶ月で汚れやキズが目立ち、酷い場合であれば破損してしまいます。広告用の印刷物の場合、印刷にかなりのコストがかかる為、破損してしまうと再度多額のコストをかけて印刷し直す必要があるのです。しかし、ラミネート加工をすれば印刷物をしっかりと保護してくれるうえ、印刷物表面の色あせを防ぐことも可能です。長期的に考えるのであれば、広告用の印刷物は特にラミネート加工をしておいた方が良いと言えるでしょう。