中古コピー機や複合機をお得に導入しよう│OA機器アドバイザー

プリンター

機能性が高い万能機器

コピー機とは違う

印刷

会社内で複合機を使用するという場合、現在ではほとんどの企業がリースで複合機を利用していると言われています。複合機とは別でコピー機をリースする企業も多くいますが、やはり機能性が高いのは複合機になります。複合機とコピー機を同様の機器と勘違いしている人も少なく無いですが、複合機はコピー機に搭載されている機能に加えてFAXやスキャン機能も付いている万能機器になります。加えて、企業内のパソコンと連結させることによってプリンターとしても使用することができるのです。こうした複合機はコピー機よりもそれなりに価格が高くなってしまうので、購入しようとするとかなりのコストがかかってしまいます。その為、リースを活用する方が経費の負担が少なくて済むと言えるでしょう。昔に比べると複合機のリース会社もかなり多くなってきているうえ、サービスやメンテナンス内容も充実しているので毎日快適に複合機を使用することができるようになっています。

レンタルとの違い

複合機のリースをする時に、レンタルとの違いをよく分かっていない人が多くいます。レンタルの場合、レンタル業者から複合機を借りて、その使用料を支払うという単純な方法となっており、短期間で複合機を使用したいという企業に向いている方法と言えます。それに対して、リースの場合、リース会社と複合機業者の両方とやりとりをして使用を進めていく方法になります。リースはほとんどが長期間の使用ということもあり、複合機業者が定期的に保守やメンテナンスをしてくれるのも魅力の1つと言えるでしょう。また、リースの場合は新品の複合機を選ぶことができるので、故障やトラブルが非常に少ないと言われています。リース期間は一般的に5年程と言われているので、長期的に使用していきたいという企業はリースを選択する方が良いでしょう。